グループホーム「ゆめゆめハウス」の1日

地域で共同生活を営むのに支障のない障がいを持った方に対して、共同生活と自立支援をする居住の場を提供します。

一日の生活の流れ

06時00分 交流室解放(起床)
07時00分 朝ごはん
08時00分 出発(平日、就労に行かれる方)
12時00分 昼ごはん(ホームに残られる方)
16時00分 おやつ(就労から帰宅後)
18時00分 夕ごはん
19時00分 順番に入浴
21時00分 交流室利用修了(就寝)
※洗濯時間は6時~20時、共用部にあるものはスタッフ管理の元、貸出します☆彡

「ゆめゆめハウス」の特徴

朝夕の食事がつきます。

当社が運営するグループホームでは、栄養士監修のメニューを提供しております。味だけでなく健康面にも配慮されたバランスの取れた食事を提供いたします。

お一人様、一部屋でプライバシーも万全。

各部屋は壁で仕切られた個室で、しっかりとプライベートを確保。寂しくなったりするときは交流ルーム等で他の入居者と歓談して頂く事も可能です。各部屋6畳以上で、クローゼット(押入)アリ。エアコン設置済みです。
また、ホームはすべて男女別棟で運営します。

安全第一。

各フロアに消火器、全室に自動火災報知器を設置済み。年に2回、防災訓練を実施します。館内は禁煙とし、喫煙者は入居不可とさせていただきます。ストーブ・ハロゲンヒータ・ファンヒーターは全館使用不可とさせていただきます。

スタッフがしっかりとケア。

利用者様1人1人に合った個別の援助を行います。
相談、入浴、排せつ、食事の介助や健康管理、金銭管理の支援、ご家族様・就労施設との連絡調整、その他日常生活に必要な支援を行います。
夜間もスタッフが滞在しておりますので、万が一の緊急時も迅速に対応いたします。医療機関との提携により必要な医療を迅速に対応いたします。

一日一日を健康に過ごすお手伝い。

お一人毎の体調管理や服薬管理をサポートし、安心して健やかな時間を過ごしていただくよう配慮します。非常時には訪問看護ステーションとの連携により対応致します。歓迎会や季節ごとのイベントなどで、生活への不安軽減、孤立の防止に努め、利用者様が安心して地域生活を送る日常の場を提供します。

体験利用・内覧のご案内

当ホームでは内覧会、体験利用を随時実施しています。

体験利用料:1日計2,300~2,600円(※居室により異なります。家賃、水道光熱費、日用品、朝・夕ごはん込み)
※昼ごはんが必要な場合、またアレルギーをお持ちの方がおられましたらご相談ください。
※内覧会は無料です。

体験利用の際ご準備頂くもの

『布団、着替え、タオル類、スリッパ、入浴道具、洗面用品、日常薬、保険証』が必須で、あとは任意でご準備ください。
ドライヤーやアイロンなどの一般家庭にある家電製品は共用でございます。
各室にエアコンも完備しております。(※熱源機器は使用不可)
シャンプーとボディソープも常備しています。
洗剤類や食器類、タオルも共用のものがありますが、個別で持参頂いても構いません。

ご自身に合ったホームを見つけて頂くためにも、入居の前にまず内覧、体験利用をおススメしております。
空室さえあれば随時受け付けしております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

(電話:072-974-8559  / 担当:東谷)